2014年1月11日 (土)

2014年はじまりました!そしてお引越し!

新しい年が始まりましたね。

ブログ、もう1か月以上書けていませんでした。

っていうか、写真のUPがどうにもうまくいかなくて、何度か書いたものの記事を捨ててしまっていました・・・

このままでは、自然消滅の道をたどるのみ。

ということで、ブログ、お引越ししました!!

こちらです。

タイトルは変わりなしです。

tagusanのおきらく、ごきらく

このタイトルをクリックしていただきますと、新しいお部屋に飛びますので、

今後ともどうぞよろしくお願いします。

新しいブログでどんどん書く所存でございます^^

ブックマークよろしくお願いしまーす。

2013年12月 6日 (金)

パン教室

ステンドグラス教室でのご縁で、パンを習いに行ってみた。

というか、ステンドグラス教室で差し入れて下さったパンがものすごくおいしくて、

見ず知らずな方なのに「パン、売って下さい!」と声をかけてしまった^^

一緒におられたお友達が「パンは売ってないけど、この人パン教室しているのよ」と教えて下さり、

「では、教えてください!!」

と半ば強制的に行かせていただくことに。

日にちも決まり、さあ、ご自宅をめざして、と車を走らせながら、

それにしても見ず知らずの私たちをよくぞご自宅に招いて下さったものだ、と思っていた。

おうちに着いたら、お出迎えをしていただき、

「知らない人に教室に来てもらうのは初めてなんですよ」

と言われた。

そりゃあ、そうだ^^

危機迫る感じだったのかもしれない。私たち!

それほど、いただいたパンはおいしかったから。

そして、教えてもらうパンも、「まず始めはコーンパンにしますか?」と言われたにもかかわらず、この前食べさせてもらったパンをぜひお願いします!!」

と懇願していた^^

これが、それ。

___1_3_3


おいしそーでしょー。

本当に、おいしい!

クランベリー、クルミ、クリームチーズが入っている。

なかでも、クリームチーズの量がハンパなかった。

キリのクリームチーズを、入れて畳んで、また入れて、最後の最後まで入れて。

なんてぜいたくなんだ。

そしてそして。

500円プラスで、ランチ付き。

___2_3_3


なんとも、おしゃれでおいしいランチでした。この他にもスープパスタあり、デザートありで大満足!!

先生の豊かな暮らしぶりもとっても素敵でした。

2013年10月24日 (木)

耳つぼジュエリー

先日してもらったのがこちら。

Image

耳つぼジュエリー。

耳に穴をあけることは絶対に無理な私なので、これ、かなりうれしい~

気になる症状や、やりたいことなどをお伝えしてそのツボに貼ってもらう。

ものすごくおもしろいものがあって、

Image_2

じゃん!

机の上にさりげなくこれあったら、突っ込みますよね^^

これを見ながら、どこに貼ろうか決めていくの。

なんか、おもしろい。

スワロのジュエリーもいろんな色があって、選ぶのも楽し。

プラス、耳つぼマッサージ付き!

耳しかさわられていないのに、全身すっきり感は不思議な感じ。

だいたい5日から1週間貼ってはがします。

私は、肩こり、ダイエット、リフトアップをしてもらいました。

今ははがしているのですが、近いうちに第2弾をお願いする予定!

はがしたら、お腹がめちゃすいて困る~!!

効いてる感じですよ。ぜひぜひ!!




2013年10月13日 (日)

出雲大社

先日、平成の大遷宮まっただ中の出雲大社に行ってまいりました!

一人で!!

というのも、ホームセンタータイムの日帰りバス旅行に当選したから^^

正式参拝ができるというので、つられて行くことに。

朝5時45分集合という、ものすごい早朝出発でしたが、バスの中では十分すぎるくらいの睡眠か、お隣のおばちゃまとのおしゃべりを楽しんでいるか、であっという間の出雲でした。

Img_2221

この奥の神楽殿で拝んでいただきました。

神主さんや巫女さんたちが準備を始められ、太鼓がどんどんどんどんと鳴り響き始めると・・・

左側手からすうっと風が吹いて。

後は無風だったんですけど、これって神様がお出ましになられたのかなあなんて思いました。

その後は、お神酒をいただいて、本殿へ。

本殿は、遷宮の今だけ、しかも拝んでいただいた者だけが入れるのだそうです。

とてもラッキー。

Img_2223

誰でもが入れないから、通路はせまかった^^

中は撮影禁止でした。

古い、木造の本殿はとてもおごそかな感じでした。

ここへ来させていただけたことを感謝してきました。

今度は伊勢神宮へ行ってみたいなあ~




2013年10月 2日 (水)

iTunes

携帯電話は、家族でiphoneなんだけど。

子どもも、ダンナも、iTunesをよく使っていて、イヤホンをかけて何かしら、よく聞いている。

ま、ダンナの場合、オーディオブックだったり、講演会のCDだったり、音楽でないものが多いようだ。

これを車の中でもするので、子どもや私からはよくブーイングをされていた。

しかし。

今や私も仲間入り^^

小林正観さんの講演会CDを入手してからというもの、車を運転しているときや、犬の散歩中、ごはんを作りながら、と隙間を見ては聞いている。

これが、なかなかいい。

現在、3時間講座の3本目。

もちろん、お話がおもしろいから、どんどん進んでしまうのでしょうけど。

これに乗じて、英語も始めようと思っています。

2013年10月 1日 (火)

小林正観さん

朝夕は涼しくなってきましたね。これからの、きりっとした寒さが結構好きです。

さて、先日「ぼくが正観さんから教わったこと」という本を読んだのですが、

久しぶりにとても感銘を受けてしまった。

小林正観さんは、旅作家であり、心理学者であり、社会学者であり、教育学者。

私は、お坊さんだと思っていました^^

大好きなひすいこたろうさんが、本やメルマガなどで、よく正観さんのことを書いておられてお名前は存じ上げていたのですが、しかもこの本もかなり前に購入していたのですが、

読まずにそのままにしていた。

人との出会いもそうだけど、本との出会いも必然でタイミングがあるんですよね。

そうだ!あの本を!

と思いたって読み始めたら、とまらない・・・^^

誰でも幸せになれるんですよー。

正観さんのスタイルはとても淡々として脱力されている。

でもとても奥が深い。

とても印象に残ったのは、まきびしの話。

幸運の女神は、後ろから追いかけてきてくれているのだけど、

不平、不満、悪口、愚痴、文句というまきびしをまいてしまうと、

とげが痛くって追いかけられなくなっちゃう。

だから、言わない方がいいですよ、という話。

まきびしって、忍者が悪者にまくヤツですよね。

これ、とってもわかりやすい。

大変反省しました。

これからはまきびしをまかないように生きていきたい。

そんなことを思いました。

他にもたくさんあるのですが、また機会がありましたら。

商品の詳細

正観さんは、昨年亡くなられたそうです。

生でお会いしてみたかったなー。

2013年8月25日 (日)

牛骨ラーメン

ダンナの父母とは、三朝温泉に行っていました。私は初めて行ったんですが、なかなかいいお湯で、ゆったりのんびりできました。

ダンナは、仕事が休みの平日に、よく一人で鳥取界隈に出没しているのですが、よく魚を買ってくるポート赤崎に、泊まった翌日に行きました。

ここで売っているベーコンやキムチなどもとてもおいしいです。

その横にある魚料理のお店でいつもお昼ご飯を食べるらしいのですが、その日はまだ時間が早くて、行きませんでした。

その後、米子にちょっと用事があったので、父母とは別れて。

そのポート赤崎に着くちょっと手前で、ダンナが「倉吉、鳥取中部辺りは牛骨ラーメンが有名らしいんよなあ。いつもすごい人が並んでる店があるんよ。でも、駐車場がないんじゃあ」

と、そのお店の前を通り過ぎたのですが・・・お店の横に張り紙があって、

「駐車場は、公民館の奥です」

書いてあるじゃん!!!

で、ポート赤崎の買い物の後、やっぱり行ってみようと言うことになり、牛骨ラーメンのお店へ^^

Img_2069

すみれ、というこのお店。

確かにおいしそうな店構え!

中は意外に広かった。

きっと、こわそうながんこじいさんがやってるお店に違いないと思っていたのだけど、

意外に若い方でびっくり^^

ご家族でされているのかなあ?

みなさんきびきびと仕事をしておられて気持ちよかったです。

で、そのラーメンはこちら。

Img_2070

すっきり、あっさりで私好み。

また行きたいです。





2013年8月23日 (金)

夏休み

子どもたちの夏休みも残りわずかですね。我が家の高校生はもうすでに終わってますけど。

私の夏休みは・・・

今年は、本当に珍しく、ずっといました^^

ここ何年も、長い休みと言えば、遠くに出掛けておりましたが。

6日間も続けて休みだったというのに、これやって、あれやって、と計画は膨大にあったというのに、

気がついてみると、あっ!!という間に終わっちゃった。

たまりにたまっている経理の仕事はまったく手もつけず、家の片付けもやろうと思ってはいたもののまったく手をつけず^^

暑すぎることが敗因だ、と自分に言い聞かせ。

でもまあ、なかなか実現できていなかったいとこ会を初めて開催でき楽しかったり。

ダンナの高校のお友達夫妻が我が家にやってきて、いつものメンバーと一緒にごはん食べたり。

風立ちぬを観に行ったり。

ダンナの父母と温泉に行ったり。

お墓参りに行ったり。

美術館のワークショップに参加してガラスのモザイクを作ったり。

なかなか楽しいお休みでありました。

我が家の中学生も部活が大変ハードにありまして、もう一緒に遠出するのも難しくなるのかなあ。

2013年8月 1日 (木)

mtファクトリーツアー

先週の日曜日、前々から予約をしていたmtファクトリーツアーに参加してきました。

mtとは、マスキングテープのことです。

子どもの頃、家の中に当然つるしてあったハエ取り紙^^

子どもたちは誰も知りません。

その、ハエ取り紙を作っていた会社「かもい」さんは、今やmtの会社といってもいいでしょう。

この、発想の転換、すばらしいです。

そのかもいさんは、mtファクトリーツアーなるものを無料で企画されています。

倉敷駅前のかもいパーキングに集合すると、

Img_1944

このような、mtバスが工場まで連れてってくれるんです。

工場に着くと、ありとあらゆるものがmtされていました。

Img_1955

Img_1964


自転車やミニクーパーは展示だけれど、

Img_1956

Img_1978


ほんとにいろんなものが!

これは社員食堂の両替機ですね。

そして、

Img_1973

社員の方のシャツまでも!!

これは、テープじゃなくて布でしたけど。

かわいいです。

何もかも。

工場の中を案内していただいた後は、自由にテープを買ったり、体験コーナーであれこれ工作したり、社員食堂でぶっかけうどん食べたりできるんです。

バスも30分おきに出ていて、好きな時間に帰ればいいという、とてもいい感じのツアーでした。

体験コーナーには、

Img_1974_2

テープが大量にあって、どれでも、なんでも自由に使えるんです。

ということで、私も作ってみました。

Img_1975

箱とコースター。

子どもたちは、魚などの切り抜きにも貼ったりしていましたね。

これがねー。

意外に楽しくって!!

また機会があったら行って作りたいかも。

夏のツアーはこの日が最終日のようでした。またチェックして行きたいと思います。
















2013年7月15日 (月)

紳士の品格

またまたさぼっていて、お叱りを受けてしまった^^

ということで、紳士の品格。

チャンドンゴン主演のドラマって、お初かも。

四天王なのに!

というか、このドラマはキム・ウンスクさんの脚本ということで、楽しみにしていたんです。

「脚本でドラマ選ぶなんて、私らも偉くなったもんよねっ!」

と先日もドラマ友達と話していました^^

でも、私の中では、ウンスクさん脚本だったら、やっぱ「シティホール」がだんとつかなあ。

「オンエアー」も好きだけど。

「シークレットガーデン」は、ヒョンビンなのに、そこまではまれなかったし。

シークレットガーデン、今回の紳士の品格。

どちらも、共通点は主演の男が「かっこいいのに性格に難あり」

ってことでしょうか^^

ウンスクさん脚本は、ちょっと大人な恋愛ものがいいですね。

Img_888718_34742670_3

このドラマ。41歳の同級生、おじさん4人のお話。

はっきりいって、4人ともタイプじゃない^^

のに!

とりわけ、左端のおじさん、イ・ジョンヒョクは、私が最も苦手な・・・

クチビル様じゃないかーーー!!!

この人、なぜだかクールで二枚目的な立ち位置でドラマに出ているのが、私には許せんかった!

しかし。

今回のジョンロクという役はよかったね。こういう役どころで行くといいんじゃない、アンタ(めちゃ、上から目線)

浮気者で奥さん怖い。資産家の年上奥様が持ってるカフェとバーの店長やってるお気楽な調子者。4人の中でも一番おバカ。でも憎めない。

いい味出していました。

主軸は、チャンドンゴンとキムハヌルのラブライン。

途中からどうも、ドンゴンがこの人に見えてしまい・・・

Image_2

博多大吉^^

ドンゴンファンの方に怒られるかな。

でも似てる。

博多大吉と青木さやかの恋愛もの。芸人さん同士・・・

あ、ほんとすみません。

ウンスク脚本お得意の、いろんな小道具がさえていました。

大人な、ちょっとドキドキするシーンもとてもよかったです。

しかし、私的には、これまたあまり得意じゃないキムミンジョン演じるユン(右端ね)のラブラインが一番好きだったかも。

右から二番目、ムキムキ建築家のテサンの妹メアリとの年の差カップル。

17歳差であること。

ユンは奥さんと死別してるから再婚になるということ。

テサンは、お兄ちゃんとして妹の恋愛にどうしても賛成できない。ユンもそんな親友の気持ちがわかるから、なかなかメアリを受け入れられない。

Detail07

このメアリがねー。がんがん直球で攻めていくのさ。それがとてもかわいい。

各話の最初に、ちょっとした小話?がついていまして。

4人のオジサンの出会いは高校の時なんだけど。4人のいろんなできごとがまとめられています。毎回これがとても楽しみでした。

男の友情もなかなかいいですね。

ぜひご覧になって下さい。




«棚ぼたのあなた